通院が難しい方に向いている漢方による不妊治療は体調不良なども改善

妊婦

不妊治療の漢方医選びは診断方法に注意

病院での不妊治療が上手くいかず、漢方での治療も考えている方もいるかと思います。しかしいざ漢方内科を探すとなると、いったいどういった先生のところを受信すればいいのかわかりませんよね。そこで今回は漢方の選び方について説明していきます。
漢方というと、生薬をいくつか組み合わせて処方するのだから、分量はいい加減にして、あとは様子を見ながら出しているんじゃないの、と思われがちです。しかし、それは西洋医学のお医者さんがとりあえずという感覚でやっている場合です。そういう先生は残念ながらあまり東洋医学について勉強してはいないので、問診と簡単な触診で処方してしまうことがあります。
東洋医学を専門的に学んだ先生の場合は、そもそも診断方法が違います。漢方の先生が診るのは、主に3つ、脈と手のひら、そして舌です。この3つは血流や臓器の状態が、素人が思っている以上に如実に現れる場所なので、漢方医はこれらを重視しています。もし現在かかっている先生がいずれもやっていなかった場合、そこでの不妊治療はやめたほうが良いでしょう。
漢方は微妙な生薬の調整で成り立っているので、入り口部分での体質把握が間違っていると効果が出ません。不妊治療を真剣に考えられている方は以上の点に注意して、漢方内科を受診してください。

不妊治療で行き詰ったら漢方

不妊治療を頑張っているのに、子どもを授かる気配がいっこうに訪れない。そういった悩みを抱えられている方も多いかと思います。そういう方は、西洋医学と並行して東洋医学の漢方も治療のなかに組み込んでみてはいかがでしょうか。はじめに言っておくと、漢方を飲んだからと言って、すぐに不妊状態が改善され…

VIEW DETAIL

西洋医学の不妊治療と並行して試したい漢方治療

どうしても子供が欲しくて不妊治療を続けていると、なかなか結果が出なくて焦ってしまうという方もいるかも知れません。実は不妊治療は、ホルモンバランスや体質といった、わかりにくく、はっきりしないファクターが関係しているため、不妊治療が長期化するケースも多いのです。もし病院にずっと通っていても…

VIEW DETAIL

不妊治療の漢方医選びは診断方法に注意

病院での不妊治療が上手くいかず、漢方での治療も考えている方もいるかと思います。しかしいざ漢方内科を探すとなると、いったいどういった先生のところを受信すればいいのかわかりませんよね。そこで今回は漢方の選び方について説明していきます。漢方というと、生薬をいくつか組み合わせて処方するのだから…

VIEW DETAIL

不妊治療に良いとされる漢方があります

不妊治療とは体外受精などだけでなく、妊娠しやすい体作りもその1つに含まれます。妊娠しにくい体質とは冷え、生理不順、女性ホルモンの乱れなどがありますが、これらを改善させるために漢方薬を飲むことは有効だと思います。しかし、漢方薬と言っても種類が多くて、その人の体質に合った物を選ばないと効き目が出に…

VIEW DETAIL

ARTICLE LIST

2017年11月14日
不妊治療に良いとされる漢方がありますを更新しました。
2017年11月14日
不妊治療の漢方医選びは診断方法に注意を更新しました。
2017年11月14日
西洋医学の不妊治療と並行して試したい漢方治療を更新しました。
2017年11月14日
不妊治療で行き詰ったら漢方を更新しました。